関東の花火大会 - 4ページ目

1ページ目へ

  • ひたちなか祭花火大会

    2017年8月19日(土)。3,000発。19:30~20:30。8月19日(土)・20日(日)の2日間にわたって開催される「ひたちなか祭り」「熱く笑い感じよう」というテーマのもと開催。野村花火工業による日本一の花火を盛大に打ち上げ、夏の夜空を輝く花火で彩る。

    ひたちなか祭花火大会

    茨城県ひたちなか市勝倉 陸上自衛隊勝田駐屯地
    地図

    ※昨年の情報です。

    詳細情報

  • 芦ノ湖夏まつりウィーク 湖水まつり花火大会

    2017年7月31日(月)19:30~、約4,000発。 神奈川県足柄下郡箱根町の芦ノ湖で開催される花火大会。約4,000発もの打ち上げ花火、水中花火戸ともに、湖面には数百の灯籠が流されていく様はきらびやかで幻想的。湖畔では太鼓演奏や夜店も多数出店があり、祭り情緒あふれる一日が満喫できる。

    芦ノ湖夏まつりウィーク 湖水まつり花火大会

    神奈川県箱根町元箱根
    地図

    ※昨年の情報です。

    詳細情報

  • みさとサマーフェスティバル花火大会

    2017年8月19日(土)19:00~20:30、約14,000発(流山花火大会と合わせて)。三郷市の夏の一大イベントとしてたくさんの人出で賑わう花火大会。今年は流山花火大会と同日開催となり、合わせて約14,000発の花火が打ち上げられる。花火とクラシック音楽を融合させた「音楽花火」のテンポのよさとダイナミックさで光と音楽の祭典を繰り広げる。

    みさとサマーフェスティバル花火大会

    埼玉県三郷市 江戸川運動公園
    地図

    ※昨年の情報です。

    詳細情報

  • 大洗海上花火大会

    2016年7月30日(土)19:30~20:30。約3000発。約8万5000人。 茨城県東茨城郡大洗町で開催される大会。尺玉の10連発やビッグスターマイン、ワイドスターマイン、大輪の花を咲かせる2尺玉など、大玉花火が夏の夜空を彩る。フィナーレとして、音楽に合わせて打ち上げられるミュージックスターマインも見どころだ。 荒天の場合は翌31日(日)開催。

    大洗海上花火大会

    茨城県東茨城郡大洗町 大洗サンビーチ
    地図

    ※昨年の情報です。

    詳細情報

  • ツインリンクもてぎ 花火の祭典

    ツインリンクもてぎ 花火の祭典 Photo by www.twinring.jp

    2017年8月14日(月)19:30~20:15、栃木県芳賀郡茂木町のツインリンクもてぎで開催される花火の祭典。国際レーシングコースを舞台に、花火と音楽がシンクロする"劇場型花火"が楽しめる。二尺玉二発打ち上げや、二本の花火が駆け抜ける花火チェイスなど見所満載。 荒天時は翌日8月15日(火)に延期。

    ツインリンクもてぎ 花火の祭典

    栃木県芳賀郡茂木町桧山120-1
    地図

    ※昨年の情報です。

    詳細情報

  • いなしき夏まつり花火大会

    2016年8月20日(土)19:00~20:30。毎年8月に行われる「いなしき夏り」(合併前まではえどさき夏まつり)は平成8年からスタートしたまつり。花火大会の一番の見どころである「日本一のスターマイン」は迫力満点。稲敷の夜空を華麗に染め上げる。昼はステージイベントも開催する。荒天時は21日に順延。

    いなしき夏まつり花火大会

    茨城県稲敷市荒沼 江戸崎総合運動公園
    地図

    ※昨年の情報です。

    詳細情報

  • 相模原納涼花火大会

    2017年8月26日(土) 午後7時~8時15分(開会式は午後6時45分から)。約8000発。昭和26年に「情緒と水郷と鮎のまち」水郷田名の復興を願い開始。現在では、「相模原納涼花火大会」として、人々に愛される相模原市夏の風物詩となっている。会場である高田橋付近には、多くの露天が並び、毎年約8,000発の花火が夏の夜空を美しく彩る。荒天時は8月28日(日)に順延。

    相模原納涼花火大会

    神奈川県相模原市中央区水郷田名 相模川高田橋上流
    地図

    ※昨年の情報です。

    詳細情報

  • 神宮外苑花火大会

    神宮外苑花火大会

    2017年8月20日(土)。約1万発、10万人。4か所同時開催の音楽イベントには毎年豪華アーティストが出演し、さらに花火を盛り上げる。

    神宮外苑花火大会

    東京都新宿区霞ヶ丘町 明治神宮外苑
    地図

    ※昨年の情報です。

    詳細情報

  • 足利花火大会

    足利花火大会 Photo by ashikaga.info

    2017年8月5日(土)19:00~20:45、2万発。 サマーフェスタのクライマックスを飾る花火大会は明治36年から始まり、今年で101回を数える伝統ある大会で、関東有数の規模を誇り、関東一円から多くの観覧者で賑わう。大玉、仕掛け花火、スターマイン、大ナイヤガラ等、約2万発の花火が2時間にわたり打ち上げられる。

    足利花火大会

    栃木県足利市 渡良瀬川田中橋下流 河川敷
    地図

    ※昨年の情報です。

    詳細情報

  • あげお花火大会

    2017年8月5日午後7時~約10,000発。約16万人。上尾の夏の風物詩として定着している「あげお花火大会」。毎年約15万人の人出とともに、約10,000発の花火が夏の夜空に勢いよく打ちあがる。1部~4部に分けそれぞれ3号玉~特大スターマインまで

    あげお花火大会

    埼玉県上尾市平方荒川河川敷
    地図

    ※昨年の情報です。

    詳細情報

119件中 31 - 40件目