中国・四国の花火大会

中国・四国の花火大会を72件掲載。各花火大会の打ち上げ場所や穴場、開始時間、見どころなど、知って得する花火情報をご紹介します。

中国・四国の花火大会はこちら!

  • 玉野まつり花火大会

    2016年8月7日(日)。約4,000発。約7万人。 岡山県玉野市で2日間に渡って開催される「玉野まつり」。1日目にはおどり大会、そして2日目に花火大会が行われる。打ち上げ数は4,000発。夏の夜空を美しく彩り、海の水面にも光が映りこみ、会場は迫力と幻想的な雰囲気に包まれる。

    玉野まつり花火大会

    岡山県玉野市宇野港一帯
    地図

    ※昨年の情報です。

    詳細情報

  • おのみち住吉花火まつり

    2017年7月22日(土)、19時30分~21時15分。約13,000発。約35万人。 何気ない小路や坂道に、いにしえの 美しい日本の風情が残る尾道。今年も1万3000発の花火が、懐かしさが残るノスタルジックなこの街の夜空を彩る。

    おのみち住吉花火まつり

    広島県尾道市 尾道水道海上
    地図

    ※昨年の情報です。

    詳細情報

  • 広島みなと 夢 花火大会

    2017年7月22日(土)20時~21時。約1万発 。約43万人。 広島県広島市で開催される「広島みなと 夏 花火大会」。広島地方に夏の訪れを告げる夏の風物詩となっており、市民に待ち望みされている。約1万発の花火が打ち上げられ、豪快な10号玉の打ち上げ花火や、かわいらしい型物花火など、様々なタイプの花火が間近で楽しめる。

    広島みなと 夢 花火大会

    広島県広島市 広島港1万トンバース
    地図

    ※昨年の情報です。

    詳細情報

  • ひなせみなとまつり花火大会

    2016年8月13日(土)20:00~21:15、約2500発。毎年8月13日に開催される「ひなせみなとまつり・花火大会」は、日生の夏の一大イベント。ダンスや日生甚九郎太鼓などのステージイベントに加え、20:00からの花火大会(20:30~フェリー入港のため25分間中断)で幕を閉じる。仕掛け花火や水中花火が見どころ。

    ひなせみなとまつり花火大会

    岡山県備前市 日生駅前港
    地図

    ※昨年の情報です。

    詳細情報

  • 豊浦夏まつり&花火大会

    豊浦夏まつり&花火大会 Photo by sp.jorudan.co.jp

    2017年8月5日(土)20:00~20:40、約3,000発。今年は「下関市合併10周年記念」として、尺玉を含んだ花火プログラムを展開。 夏祭りでは夕闇に浮かぶ竹灯篭の明かりが幻想的な風景を作り出す。その他、芸術的な氷の彫刻、園児達の手作りうちわの展示、活気あふれる夜店など、夏まつりを風情たっぷりに盛り上げる。

    豊浦夏まつり&花火大会

    山口県下関市豊浦町大字涌田後地 涌田漁港漁村広場特設会場
    地図

    ※昨年の情報です。

    詳細情報

  • 淀江町盆踊り花火大会

    2016年年8月15日(月)20:30~21:00、約1,500発。淀江夏の風物詩「淀江町盆踊り花火大会」。眼前ではじける水中花火は淀江ならではの醍醐味。にぎやかに踊った盆踊りを光の大輪と轟音でしめやか華やかに締めくくる。

    淀江町盆踊り花火大会

    鳥取県米子市 淀江海岸駐車場
    地図

    ※昨年の情報です。

    詳細情報

  • 鳴門市納涼花火大会

    2016年8月7日(日)19時45分~20時50分。約5,000発。 阿波おどりシーズンの開幕を告げる鳴門市納涼花火大会は、撫養川沿いで行われ徳島県下一の規模を誇る。 打ち上げ場所が観覧場所に近いこともあり、間近で見る色とりどりの5,000発の打ち上げ花火は迫力満点。 毎年大勢の人出でにぎわいを見せる。

    鳴門市納涼花火大会

    徳島県鳴門市撫養町南浜東浜 鳴門市文化会館周辺
    地図

    ※昨年の情報です。

    詳細情報

  • みよし市民納涼花火まつり

    2017年8月19日(土) 19:30~21:00。約8000発。約4万8000人。 県下有数の打ち上げ数を誇る花火が、三次の夏の夜空を彩る。三次盆地に響き渡る豪快な打ち上げ花火を毎年待ち望みにしている市民も多い。川面に映える花火は幻想的。

    みよし市民納涼花火まつり

    広島県三次市三次町1851 十日市西
    地図

    ※昨年の情報です。

    詳細情報

  • おんまく花火

    おんまく花火 Photo by www.onmaku.jp

    2016年8月7日(日)。約1万発。約21万人。 来年20年を迎える期待を背負い、1万発+1発の花火を予定。今年の目玉は「15号玉 二度咲蝶々千輪」。まつりを思いっきり楽しんでもらおうという願いが込められた「おんまく花火」を、思いっきり楽しもう!

    おんまく花火

    愛媛県今治市天保山町 今治港防波堤
    地図

    ※昨年の情報です。

    詳細情報

  • 宮島水中花火大会

    2017年8月26日(土)19時40分~20時40分。約5000発。約4万5000人。 水中花火船から海中に投げ込まれた水中花火は大音響と共に炸裂し、朱の大鳥居や嚴島神社の社殿を幻想的に浮かび上がらせる。日本花火百選では最高のロケーションということで写真愛好家からトップにランクされている。その名の通り見どころは「水中花火」。

    宮島水中花火大会

    広島県廿日市市 嚴島神社 大鳥居沖合いの海上
    地図

    ※昨年の情報です。

    詳細情報

72件中 1 - 10件目