チケット事前完売!お台場で“未来型花火エンターテインメント”STAR ISLAND 2018開催

2018年5月26日(土)に東京・お台場海浜公園で未来型花火エンターテインメント「STAR ISLAND 2018(スターアイランド)」が開催され15000人の観客を動員、12000発の花火で観客を楽しませました。「みんなの花火大会2018」編集部が現地の様子をお届けします。

  • 花火+3Dサウンド+ライティング+ショーパフォーマンスの未来型エンターテインメイント

    花火+3Dサウンド+ライティング+ショーパフォーマンスの未来型エンターテインメイント

    STAR ISLANDはレインボーブリッジを望むお台場海浜公園を会場に日本が誇る伝統文化「花火」に最先端テクノロジー「3Dサウンド」「ライティング」「ショーパフォーマンス」を融合した世界初のエンターテインメント。

    “花火の観方を変える”をテーマに総合プロデュースするのは小橋賢児。ULTRA JAPANの仕掛け人として知られます。

    12000発の花火は300台を超える3Dスピーカーとタイミングを合わせ、総勢100名を超えるパフォーマーが花火中だけでなく待ち時間にも観客を楽しませます。

    更に観客に配られるLEDリストバンドは花火、3Dサウンド、ライティングと連動して七色に光り一体感を高めます。

  • 8000円〜50000円のチケットは事前にソールドアウト!

    8000円〜50000円のチケットは事前にソールドアウト!

    お台場海浜公園の砂浜に設けられた客席には6種類のシートが設けられ来場者の好みに合わせた鑑賞が可能。

    砂浜にシートを敷くカジュアルな席の他に限定で設けられた背もたれ付きクッションのペアシート(写真)、ベッド、食事付きのテーブル席は1ヶ月前に完売する人気っぷり。

    大人や幼児連れのご家族の場合花火大会は好きでも雑踏や行列を避けたくなりますがSTAR ISLANDでは全シート有料で席間に余裕があり快適な空間が保証されています。既存の花火大会と異なるポイントです。

  • プレミアムシートには寝転がれるベッドも登場

    プレミアムシートには寝転がれるベッドも登場

    「LIMITED STAR SEAT -BED-」では専用ベッドで寝転びながら砂浜のベストビューポイントで3Dサウンド、花火やパフォーマンスを楽しめます。ペアで40000円しますが全て完売。花火大会を優雅に楽しむニーズがあることを示しています。

  • 花火の前から始まっている!待ち時間も楽しませるエンターテインメント

    花火の前から始まっている!待ち時間も楽しませるエンターテインメント

    従来の花火大会では場所取りのために数時間前から並んで手持ち無沙汰のこともあったはず。STAR ISLANDは16時開場花火は19時過ぎからですがその間も観客を飽きさせないコンテンツが充実。

    入場してすぐの砂浜にはレインボーブリッジをバックにSTAR ISLANDの巨大ロゴ。思い思いのポーズを複数カット撮ってくれるフォトスポットになっていました。

  • 100人を超えるパフォーマー!

    100人を超えるパフォーマー!

    日中はDJブースや練り歩くパフォーマーが登場。銀色に統一された華麗な衣装とメイクを施したパフォーマーに観客の気分も上がります。

  • いよいよ始まる花火打ち上げ!

    いよいよ始まる花火打ち上げ!

    花火の打ち上げは台場公園の先「鳥の島」の裏。弧を描いた会場ほぼ全角度からよく見えたはずです。屋形船も多数繰り出しイルミネーションの一部に。

  • 波打ち際にはパフォーマンスステージ

    波打ち際にはパフォーマンスステージ

    海上に浮かぶように設置されたステージ。砂浜の観客からはパフォーマー越しに花火が見られる新しいエンターテインメントとなりました。

  • 海上に飛び出すド派手な演出

    海上に飛び出すド派手な演出

    水をジェットで吹き出し海上に飛び出すパフォーマーはLEDスーツを着用し水上を行き来。

  • 火花が圧巻のファイヤーパフォーマー

    火花が圧巻のファイヤーパフォーマー

    観客の間近で手持ち花火を操るファイヤーパフォーマー。

  • フィナーレは「白鳥の湖」

    フィナーレは「白鳥の湖」

    バレエダンサー、ポールダンサー、ファイヤーパフォーマーなど全パフォーマーが登場するフィナーレは眩しいほどの光景。

    様々な事情で観覧無料の花火大会が中止になる中、STAR ISLANDは余裕のある会場に作り込まれたエンターテインメント体験で観客の満足度も高く、2回目の開催にして早くも定着してきたと言えるでしょう。

東京の花火大会

  • 未来型花火エンターテインメント「STAR ISLAND(スターアイランド)」

    未来型花火エンターテインメント「STAR ISLAND(スターアイランド)」

    東京から世界、そして宇宙の垣根を超え昨年、日本の伝統文化のひとつである“花火”を新たな形で創造し、無限の可能性を感じさせた未来型エンターテインメント「STAR ISLAND」。更なる進化と深化を遂げた唯一無二の感覚を2018年5月26日(土) TOKYO ODAIBA STAR ISLAND で体験しに来てください。

    未来型花火エンターテインメント「STAR ISLAND(スターアイランド)」

    東京都港区台場1丁目4 お台場海浜公園
    地図

    ※終了しました。

    詳細情報

  • いたばし花火大会

    2017年8月5日(土)19時~20時30分。約1万2000発(同時開催される戸田橋花火大会との合算)52万人。「伝統の隅田川花火」に対し「実力のいたばし花火」として注目を集め、板橋区民だけではなく、東京都民・埼玉・千葉・神奈川など周辺の人々もたくさんつめかける東京を代表する花火大会。 有料指定席も、場所取り要らずでゆったり観覧でき、花火の迫力を間近に感じられる。都内最大級の尺5寸玉、全長約700mのナイアガラなど見応えたっぷり。

    いたばし花火大会

    東京都板橋区舟渡3 荒川戸田橋上流板橋側河川敷
    地図

    ※昨年の情報です。

    詳細情報

  • 神宮外苑花火大会

    神宮外苑花火大会

    2017年8月20日(土)。約1万発、10万人。4か所同時開催の音楽イベントには毎年豪華アーティストが出演し、さらに花火を盛り上げる。

    神宮外苑花火大会

    東京都新宿区霞ヶ丘町 明治神宮外苑
    地図

    ※昨年の情報です。

    詳細情報

  • 葛飾納涼花火大会

    2017年7月25日(火)19時20分~20時30分。約13,000発。第51回を迎える2017年は、新たな歴史の幕開け。観客席から打ち上げ場所が近いため、都内でも屈指の臨場感満点の花火を観覧できる。また、大会前に下町情緒たっぷりの柴又帝釈天参道をそぞろ歩きしてから、花火を観覧すれば、格別な江戸の夏の風物詩を楽しむことができる。

    葛飾納涼花火大会

    東京都葛飾区柴又7-17-13
    地図

    ※昨年の情報です。

    詳細情報

  • 青梅市納涼花火大会

    2017年8月5日(土)19:30~20:40、約3,600発。 青梅市納涼花火大会の目玉は、尺5寸玉。地上約380~400メートルまで打ち上げられ、直径約400メートルの花が開く。メイン会場となる永山公園グラウンドで、この尺5寸玉を見上げると火の粉が降りかかってくるのではないかと思われるほど大迫力で、あたりは衝撃さえ感じる大音響につつまれる。

    青梅市納涼花火大会

    東京都青梅市本町217 永山公園グラウンド
    地図

    ※昨年の情報です。

    詳細情報

  • 足立の花火

    2017年7月22日(土)午後7時30分~8時30分。約1万2000発。56万人。西新井(堤北)側の河川敷は観覧エリアも広いため、千住側よりもゆったりと花火を観賞することができる。事故防止のため、西新井橋~千住新橋間ではプレジャーボートでの観覧は禁止。有料席は6月販売予定。

    足立の花火

    東京都足立区千住大川町
    地図

    ※昨年の情報です。

    詳細情報

  • 東京湾大華火祭

    東京湾大華火祭

    オリンピックの開催に伴う工事のため2016年から当面休止が決定。 12,000発。約68万人。東京湾で開催され、打ち上げ数、来場者数ともに隅田川花火大会と並ぶ東京の代表的な花火大会。晴海埠頭沖合台船から約12,000発の花火が打ち上げられ、水面に反射する花火は綺麗で、夏の趣を感じる。

    東京湾大華火祭

    東京都中央区晴海 晴海主会場
    地図

    ※昨年の情報です。

    詳細情報

  • 武蔵村山市観光納涼花火大会

    2017年8月26日(土)19:45~20:30、2,017発。45分間で2017発が打ち上げられる東京都武蔵村山市の花火大会。恒例のメッセージ花火では、震災復興に向けたメッセージや、結婚・誕生祝いなどの記念日や、大切な人へのプレゼントなどを一般募集。それぞれ思いを込めた花火を打ち上げることができる。

    武蔵村山市観光納涼花火大会

    東京都武蔵村山市本町5-31-1 野山北公園運動場
    地図

    ※昨年の情報です。

    詳細情報

  • 八王子花火大会

    2017年7月22日(土) 19時~20時30分。約3500発。8万人。八王子祭りの一環として開催される八王子花火大会。約3,500発の花火が最初から最後まで見る人を魅了する。迫力ある色とりどりの花火が豪快な打ち上げ音とともに夜空を彩る。打ち上げ場所である球場内から間近に花火を眺めることができる。

    八王子花火大会

    東京都八王子市台町2-2 富士森公園内 八王子市民球場
    地図

    ※昨年の情報です。

    詳細情報

  • 隅田川花火大会

    2017年7月29日(土)に開催される。約2万発。伝統の両国川開き花火大会を継承する行事として開催。両国花火ゆかりの業者7社及び国内の代表的な花火大会において、優秀な成績をおさめた業者3社の計10社が参加。

    隅田川花火大会

    東京都台東区今戸1
    地図

    ※昨年の情報です。

    詳細情報

東京の花火大会をもっと見る