島根の花火大会

島根の花火大会を8件掲載。各花火大会の打ち上げ場所や穴場、開始時間、見どころなど、知って得する花火情報をご紹介します。

島根の花火大会はこちら!

  • 益田水郷祭

    2017年8月5日(土)20:00~20:45、約3,500発。高津川新大橋下流西側河川敷では屋台や売店が出され、豊漁・安全を祈願する神事「ホーランエー」を鑑賞できる。花火が打ち上げられる中、御神体を乗せた御座船、大漁旗で飾った伝馬船が水面を行く景色が見られる。

    益田水郷祭

    島根県益田市高津3丁目14−1 高津川河口河川敷
    地図

    ※終了しました。

    詳細情報

  • 江の川祭 花火大会

    2016年8月16日(火)20:10~20:50、約6,000発。水上花火や水中花火、さらに音楽とコラボレーションした花火など色とりどりの花火が夜空を彩る。江の川の水面には光の大輪が反射し、星高山には火文字が浮かびあがり、見る人を魅了する。また、江の川上流から約4000個もの灯ろうが流され、幻想的な光景で夏の風情を感じられる。

    江の川祭 花火大会

    島根県江津市江津町 江の川河口周辺
    地図

    ※終了しました。

    詳細情報

  • 津和野町夏まつり にちはら鮎まつり花火大会

    2016年8月15日(月)20:00~21:00、約3,000発。高津川から打ち上げられる花火大会。「音のにちはら」とも称され、周辺の山々に反響して轟音がこだまする。打ち上げ場所と鑑賞場所が近く、間近で開花する迫力と、水面に写り込むさまで、華やかな光の祭典を演出する。

    津和野町夏まつり にちはら鮎まつり花火大会

    島根県鹿足郡津和野町日原 高津川河川敷
    地図

    ※終了しました。

    詳細情報

  • 浜っ子夏まつり

    2017年8月5日(土) 20:30~21:15、約5,000発。浜田市の夏の風物詩「浜っ子夏まつり」。ステージイベントや市民の店、さらに今年はフォトコンテストも開催する。メインの花火大会では、盛大に約5,000発もの花火が打ち上げられ、浜田の漆黒の海上を彩る。打ち揚げ場所のすぐ近くから観覧できる「見上げる花火」は圧巻の大迫力。

    浜っ子夏まつり

    島根県浜田市 浜田漁港7号岸壁周辺
    地図

    ※終了しました。

    詳細情報

  • 松江水郷祭湖上花火大会

    2016年7月30日(土)20時~21時。1万発。約38万人。 今年の松江水郷祭はこれまでの内容をリニューアルし、7月29日(金)~7月31日(日)全3日間の開催。7月30日(土)の花火大会は、湖上花火大会として西日本最大規模を予定。

    松江水郷祭湖上花火大会

    島根県松江市袖師町1−5 宍道湖東側湖岸 末次公園、白潟
    地図

    ※昨年の情報です。

    詳細情報

  • きすき夏まつり

    2016年7月20日(水)20:00~20:30、約2,000発。約2,000発の打ち上げ花火が夏の夜空を彩る。打ち上げ場所のすぐ近くで観覧でき、頭上で花開く花火の迫力に目を奪われる。まつりではみこしや神楽、コンサートライブなどの各種イベントで盛り上がる。

    きすき夏まつり

    島根県雲南市  斐伊川河川敷
    地図

    ※昨年の情報です。

    詳細情報

  • にまごいせ祭

    2016年7月16日(土) 20:30~、約2,000発。大田市で開催される夏祭りのトップバッターを飾る「にまごいせ祭」。「仁摩サンドミュージアム」や「仁摩健康公園」周辺では、ステージイベントや、地元産品の出店などの催しが行われる。花火は打ち上げ場所と観覧場所の距離が100m程度という距離。至近で次々と打ち上げられる光の大輪に圧倒される。

    にまごいせ祭

    島根県大田市
    地図

    ※昨年の情報です。

    詳細情報

  • 三刀屋天満宮夏祭り協賛 花火大会

    2016年7月25日(月) 20:00~20:20、約2,000発。古くから"出雲国内三天満宮の随一"と言われる三刀屋天満宮の例大祭。三刀屋川河川敷から打ち上げられ、頭上で花開く大輪は迫力満点。まつりでは、お神輿渡御、子どもみこしなど見どころもたっぷり。

    三刀屋天満宮夏祭り協賛 花火大会

    島根県雲南市 三刀屋川河川敷
    地図

    ※昨年の情報です。

    詳細情報