関東の花火大会 - 2ページ目

1ページ目へ

  • あつぎ鮎まつり花火大会

    2017年8月5日19:00~20:30 「あつぎ鮎まつり」の目玉として行われる神奈川県厚木市の花火大会。相模川、中津川、小鮎川の合流点で打ち上げられる花火は、仕掛け花火やスターマインなどで夏の夜空を豪華に彩る。クライマックスは県内最大級の巨大ナイアガラで決まり。

    あつぎ鮎まつり花火大会

    神奈川県厚木市金田 三川合流点
    地図

    ※終了しました。

    詳細情報

  • 壬生ふるさとまつり

    壬生ふるさとまつり Photo by www.mibukan.com

    2017年8月26日(土)20:00~21:00、約2,000発。栃木県下都賀郡壬生町のまつりで開催される花火大会。「かんぴょう踊り」が披露されたあと、花火大会にて約2,000発の花火が打ち上げられる。打ち上げ場所と鑑賞場所が近く、間近で大迫力の花火が楽しめる。

    壬生ふるさとまつり

    栃木県壬生町大字国谷783-1 壬生総合公園陸上競技場
    地図

    ※終了しました。

    詳細情報

  • 鴨川納涼花火大会

    鴨川納涼花火大会 Photo by www.kamonavi.jp

    2017年7月29日(土)19:30~20:20、約5,000発。日本の渚百選に選ばれた前原海岸で開催される花火大会。スターマインを中心に大小さまざまな光の花々が、鴨川の夏の夜空を彩る。見どころは会場に咲き誇る迫力満点の水中花火。

    鴨川納涼花火大会

    千葉県鴨川市前原 前原横渚海岸
    地図

    ※終了しました。

    詳細情報

  • 葉山海岸花火大会

    2017年7月26日(水)19:30~20:15、約1,200発。神奈川県三浦郡葉山長の森戸海岸がメイン会場となる葉山海岸花火大会。水中花火と打ち上げ花火の共演が魅力が見どころ。町内のいろいろな所から花火が鑑賞でき、特に砂浜でゆったり寝そべって観られるのが魅力のひとつ。荒天の場合27日(木)に順延。

    葉山海岸花火大会

    神奈川県三浦郡葉山町堀内 森戸海岸
    地図

    ※終了しました。

    詳細情報

  • 青梅市納涼花火大会

    2017年8月5日(土)19:30~20:40、約3,600発。 青梅市納涼花火大会の目玉は、尺5寸玉。地上約380~400メートルまで打ち上げられ、直径約400メートルの花が開く。メイン会場となる永山公園グラウンドで、この尺5寸玉を見上げると火の粉が降りかかってくるのではないかと思われるほど大迫力で、あたりは衝撃さえ感じる大音響につつまれる。

    青梅市納涼花火大会

    東京都青梅市本町217 永山公園グラウンド
    地図

    ※終了しました。

    詳細情報

  • さいたま市花火大会 大和田公園会場

    さいたま市花火大会 大和田公園会場 Photo by www.stib.jp

    2017年7月29日(土)19:30~、約5千発、約10万人。さいたま市花火大会のオープニングを飾るこの会場は、見通しが良く、どの方角からも楽しめる。

    さいたま市花火大会 大和田公園会場

    埼玉県さいたま市北区見沼1 大和田公園周辺
    地図

    ※終了しました。

    詳細情報

  • 大子町花火大会と灯籠流し

    2017年8月14日(月)19:15~21:00。3300発。栃木県奥久慈大子の歴史ある夏の一大イベント。連発、スターマイン、小型煙火(乱玉)などの花火が打ち上げられる。川面に幻想的な光を映しながら流れる灯籠流しと、夜空に花開く花火で、光の祭典が繰り広げられる。

    大子町花火大会と灯籠流し

    茨城県久慈郡大子町大子 久慈川・押川合流点中州
    地図

    ※終了しました。

    詳細情報

  • 三浦海岸納涼まつり花火大会

    2017年8月8日(火)19:30~20:15、約3,000発。神奈川県三浦市の夏の大イベントの1つである花火大会。三浦海岸海水浴場で開催され、約3,000発もの花火が次々と打ち上げられる。海水浴場が会場なので、広い砂浜に座ってゆっくり花火を見られるのも魅力の一つ。三浦海岸の花火は、「水中孔雀」の愛称を持つ水中花火とスターマインの競演が一番のみどころ。海面に反射するイルミネーションのきらめきで観客を魅了する。

    三浦海岸納涼まつり花火大会

    神​奈​川​県​三​浦​市​南​下​浦​町​上​宮​田 三浦海岸
    地図

    ※終了しました。

    詳細情報

  • 相模原納涼花火大会

    2017年8月26日(土) 午後7時~8時15分(開会式は午後6時45分から)。約8000発。昭和26年に「情緒と水郷と鮎のまち」水郷田名の復興を願い開始。現在では、「相模原納涼花火大会」として、人々に愛される相模原市夏の風物詩となっている。会場である高田橋付近には、多くの露天が並び、毎年約8,000発の花火が夏の夜空を美しく彩る。荒天時は8月28日(日)に順延。

    相模原納涼花火大会

    神奈川県相模原市中央区水郷田名 相模川高田橋上流
    地図

    ※終了しました。

    詳細情報

  • 寄居玉淀水天宮祭花火大会

    寄居玉淀水天宮祭花火大会 Photo by yorii-kanko.jp

    2017年8月5日(土)19:00~21:00、約5,000発。約6万3000人。「関東一の水祭り」と呼ばれる寄居玉淀水天宮祭花火大会での花火大会。神事やみこし奉納の後、荒川にぼんぼりやちょうちんで飾られた舟山車が浮かぶ光景は幻想的。さらに夜空には約5,000発の花火が次々と打ち上げられ、川面と夜空に広がる光の競演を堪能できる。

    寄居玉淀水天宮祭花火大会

    埼玉県寄居町 寄居荒川玉淀河原
    地図

    ※終了しました。

    詳細情報

118件中 11 - 20件目