関東の花火大会

関東の花火大会を118件掲載。各花火大会の打ち上げ場所や穴場、開始時間、見どころなど、知って得する花火情報をご紹介します。

関東の花火大会はこちら!

  • 湯河原温泉海上花火大会

    2017年7月17日(月)・8月3日(木)・10月29日(日)20:00~20:30、各日約6千発。今年も昨年同様3度開催される。各日とも、30分間に約6千発の花火が打ち上げられる。花火は砂浜でご覧頂くのがオススメ。また、浄水センター屋上を一般開放する。

    湯河原温泉海上花火大会

    神奈川県足柄下郡湯河原町吉浜 湯河原海水浴場沖合
    地図

    詳細情報

  • あつぎ鮎まつり花火大会

    2017年8月5日19:00~20:30 「あつぎ鮎まつり」の目玉として行われる神奈川県厚木市の花火大会。相模川、中津川、小鮎川の合流点で打ち上げられる花火は、仕掛け花火やスターマインなどで夏の夜空を豪華に彩る。クライマックスは県内最大級の巨大ナイアガラで決まり。

    あつぎ鮎まつり花火大会

    神奈川県厚木市金田 三川合流点
    地図

    ※終了しました。

    詳細情報

  • 水郷おみがわ花火大会

    2017年8月1日、19:00~21:00。約8,000発。約150,000人。関東屈指の規模を誇り、明治時代から続く100年以上の歴史を誇る花火大会。利根川の川面を彩る特大水中スターマインはこの大会の名物として迫力満点。「全国尺玉コンクール」も楽しみの一つ。

    水郷おみがわ花火大会

    千葉県香取市小見川 小見川大橋下流、利根川河畔
    地図

    ※終了しました。

    詳細情報

  • 土浦全国花火競技大会

    2017年10月7日(土)約20,000発。2017年で86回目を迎える歴史と伝統がつまった茨城県土浦市の花火競技大会。全国の煙火業者約60社が高度な技術を競い合う。競技は、速射連発のスターマイン、10号玉の打ち上げ、型物や新しい技術を披露する創造花火の3部門構成。趣向を凝らした高い水準の花火が、次々と夜空に花開く。

    土浦全国花火競技大会

    茨城県土浦市 桜川畔(学園大橋付近)
    地図

    ※終了しました。

    詳細情報

  • りんどう湖花火大会

    りんどう湖花火大会 Photo by www.rindo.co.jp

    2017年7月15日(土)~17日(祝)、8月5日(土)~20日(日)19:30~19:50、各日1,500発。夏休み期間中の週末「りんどう湖ファミリー牧場」で開催される花火大会。真上に上がるスターマインや、湖面に映り込む水中・水上花火が見どころ。また、終了時にアンコールをすると、アンコール花火が打ち上げられる。湖面に輝くイルミネーションと花火が同時に楽しめるのは栃木県内唯一。

    りんどう湖花火大会

    栃木県那須郡那須町高久丙414-2
    地図

    ※終了しました。

    詳細情報

  • 那珂湊海上花火大会

    2017年8月8日(火)19:00~20:30、約1,600発。那珂湊漁港で行われる花火大会。船の上から打ち上げられる花火は、海面にも光を映し、空と海と両方に大輪の花を咲かせる。まるで水中で花が咲いたようにみえる水中スターマインが一番の見どころ。

    那珂湊海上花火大会

    茨城県ひたちなか市湊本町 那珂湊漁港堤防
    地図

    ※終了しました。

    詳細情報

  • 箱根強羅夏まつり大文字焼

    箱根強羅夏まつり大文字焼 Photo by goura-kanko.jp

    2017年8月16日(火)19:30~20:10、約2,000発。大文字焼は有縁無縁の霊を慰めるうら盆の送り火。大文字焼に点火後、炎で浮かび上がった「大」の字をバックに、スターマインを中心とした打ち上げ花火や仕掛け花火の数々が披露される。

    箱根強羅夏まつり大文字焼

    神奈川県箱根町強羅1320 強羅温泉全域
    地図

    ※終了しました。

    詳細情報

  • 神宮外苑花火大会

    神宮外苑花火大会

    2017年8月20日(土)。約1万発、10万人。4か所同時開催の音楽イベントには毎年豪華アーティストが出演し、さらに花火を盛り上げる。

    神宮外苑花火大会

    東京都新宿区霞ヶ丘町 明治神宮外苑
    地図

    ※終了しました。

    詳細情報

  • 壬生ふるさとまつり

    壬生ふるさとまつり Photo by www.mibukan.com

    2017年8月26日(土)20:00~21:00、約2,000発。栃木県下都賀郡壬生町のまつりで開催される花火大会。「かんぴょう踊り」が披露されたあと、花火大会にて約2,000発の花火が打ち上げられる。打ち上げ場所と鑑賞場所が近く、間近で大迫力の花火が楽しめる。

    壬生ふるさとまつり

    栃木県壬生町大字国谷783-1 壬生総合公園陸上競技場
    地図

    ※終了しました。

    詳細情報

  • いたばし花火大会

    2017年8月5日(土)19時~20時30分。約1万2000発(同時開催される戸田橋花火大会との合算)52万人。「伝統の隅田川花火」に対し「実力のいたばし花火」として注目を集め、板橋区民だけではなく、東京都民・埼玉・千葉・神奈川など周辺の人々もたくさんつめかける東京を代表する花火大会。 有料指定席も、場所取り要らずでゆったり観覧でき、花火の迫力を間近に感じられる。都内最大級の尺5寸玉、全長約700mのナイアガラなど見応えたっぷり。

    いたばし花火大会

    東京都板橋区舟渡3 荒川戸田橋上流板橋側河川敷
    地図

    ※終了しました。

    詳細情報

118件中 1 - 10件目