三重・津の花火大会 - 2ページ目

1ページ目へ

  • きほく燈籠祭

    2017年7月22日(土)20:00~21:00頃。約3000発、約5万人。 三重県北牟婁郡紀北町で開催されるお祭りで、人と人との繋がりを大切にし、誰でも参加できる「燈籠祭」を目指している。日本で唯一、ここでしか見られない仕掛け花火「彩雲孔雀」をはじめ個性的で工夫を凝らした花火で観客を魅了する。

    きほく燈籠祭

    三重県北牟婁郡紀北町紀伊長島区長島 長島港
    地図

    ※終了しました。

    詳細情報

  • 熊野大花火大会

    2017年8月17日(木)19:10~21:30、約1万発、約17万人。観客の目の前で花火の火の粉が全速力で走る船を追いかけるように開く「海上自爆」や、沖合いに浮かべた鉄骨製のイカダに、重さ250kgの三尺玉を設置してそのまま爆発させる「三尺玉海上自爆」など、熊野大花火でしか味わえない大迫力を体感できる。

    熊野大花火大会

    三重県熊野市 七里御浜海岸
    地図

    ※終了しました。

    詳細情報

  • おわせ港まつり

    おわせ港まつり Photo by owasekankou.com

    2016年8月6日(土)20:10~21:30。約3000発、約4万2000人。 尾鷲港を中心に広げられる夏の風物詩「おわせ港まつり」。昭和25年より開催されている歴史の長いお祭りで、協賛行事を含め、カッター競技大会、ソーラン踊り、こども太鼓饗宴など多くのイベントが行われ、朝から夜まで思い切り楽しめる。尾鷲節太鼓の演奏が終了すると同時に第1発目の花火が打ち上げられ、総数約3,000発の花火が夜空を照らし続ける。

    おわせ港まつり

    三重県尾鷲市 三重県尾鷲市港町尾鷲港周辺
    地図

    ※昨年の情報です。

    詳細情報

13件中 11 - 13件目